自然出産 その1満月の夜に

0
    もうすぐやってくる出産に向けて。。
    嫁・理空の日記です。

    予定日まで、あと一ヶ月あまり。。
    今日は何だかお腹がよく張る。
    今夜は光海の友達が来ているが、夕飯の支度を甘えて横になり、みんな寝静まった夜中に起き出した。
    爆音でFela Kutiが流れる中、光海が一人薪ストーブに薪をくべている。
    私に気がつくと、光海は「今日、満月?」と聞いてきた。
    だけど、満月がいつなのか知らない事に気がつく。出産が近いというのに、前は当たり前のように気にしていたのに、最近は日常に追われてしまっていたのかもしれない。

    調べると、やはり今夜は満月。
    お腹が張り気味なのは、満月だからのようだ。
    外を見たが、月は出ていない。雨雲に隠されている。
    「山肌が明るいし、今日は妙に電話が鳴るし、人も集まるし…やっぱり満月か」光海はうなずいた。
    この人は、そんなことに敏感に生きている。

    そういえば、奏流の妊娠に先に気がついたのも光海だった。
    そして、奏流も海月も自宅で取り上げてくれた。


    今回の出産はどうなることやら。
    3人め自然出産に向けて、色々と書き残そうと思っています。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered