アイヌモシリ一万年祭 その1

0
    rps20130828_160340.jpg
    アイヌモシリ一万年祭。

    毎年、お盆の時期に開催されていて、奇人変人たち全国からテントを持参して集まってくる。
    巨大なたき火からは火の粉が舞い、周りでは歌う者あり、踊る者あり、語り合う者あり。。
    祭りの初日と最終日には、カムイノミという儀式によって先祖供養も行われている。
    当日の申込みで決まるライブがあったり、子供も大人も参加の運動会があったり、現金や食券がもらえる宝探しゲームがあったり、朝から晩まで老若男女が楽しめる祭りなのだ。

    今年で25年目めを迎え、俺は9年目、家族では3年目の参加だ。

    約一週間の滞在になるので、我が家は荷物満載で出動する。
    テント、布団、調理道具、椅子やテーブル、ティピなどなど。。
    ティピ周りを飾る鹿のジョニーや師匠まーちゃん作おちんちん、など。。
    今年は、どぶろくをたくさん仕込み、今回のために取っておいたジョニーの心臓やサクラマスや筋子など、自慢の品もいっぱい詰め込んだ。

    急いでいるのも関わらず、ティピの竹を積む時にスズメバチに襲われたり、大雨でいつもの道が通行止めになり大荷物で山道を走らされたり。。
    出発早々、てんやわんやたったが、何とか祭り開催前日の夕方に会場に到着した。

    すでに、会場はテントでいっぱい。
    知ってる顔がたくさんあって、今年も無事にココにやって来れたのだと実感するのだった。

    友達に手伝ってもらいって、
    テントとタープ、ティピを設営し。。

    いよいよ祭りの始まりだ。

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered