2013春旅その9 ビックビックハプニング

12
rps20130526_220219.jpg
「貴様〜何だこの植物片は?」
懐中電灯の光がオレのポケットの中身を照らし、意味深な笑みを浮かべながら男が言った。

緊迫した空気の中、オレは答えた。。

「そ、それは…さっきスーパーで試食したサクランボの茎です。。」

違う男が続いた。

「お兄さん、ボブ好きなんだ」

「えっ、ボブサップ?」

「いや、ボブマーリー。。お兄さん、ラスタマンでしょ?」

「いや、ボクは光海っていいますけど。。」



ここは、幼稚園の駐車場。
携帯を店で充電してもらう間の時間潰しに、閉園後なので停めさせてもらっていた。

そんな時、
ふとした事から始まった夫婦ゲンカ

すると、奏流はダッシュボードに寝転び、けたたましいクラクションを鳴らして気を引こうとするし、海月は寝こじれてビービー泣きじゃくるしで、
俺達の声もついつい大きくなってしまい車の中は大騒ぎ!

そんな騒ぎを誰かが不審に思って通報したらしく。。
オマワリちゃんのひょくむしつもんである。


「家出なんじゃない?」
家族みんなで旅してるのに、家出ってコトはないっしょ?

「なんだ、この粉は?」
粉石けんっしょ?

「この液体は何だ?」
どう見ても目薬ですけど?


数々の質問に答えていると…

「この車、車検切れてるね」

マジっすか?
確かに一週間前に切れている。
旅に出て精神と時の扉に入り、世間から離れてすっかり忘れてしまっていたのだ。

幸いにも、車を運転しているトコロを見られなかったため、切符は切られなかったが、

そんなこんなで…
いきなり人間4人と犬猫と最低限の家財道具たちを乗せた愛車が動くコトを禁じられてしまったのである。

警察の監視下に置かれて、身動きが取れない。。

頻繁にパトロールカーが近くを通り過ぎ、威嚇されている気がする。。。


さぁ、どうしたものかと色々調べたり問い合わせたら、役場で仮ナンバーを取って陸運局に行けばどうにかなりそうだ。

グズる奏流をかかえながら役場にたどり着き、
何とか仮ナンバーをもらったが、
今日中に陸運局に行くのに時間がギリギリだ。

来た道を急いで戻る。
奏流をかついで坂道を上るのは、かなりキツい。
オレが先に車に向かい車で嫁子供を拾うコトにした。

一人で道を急ぐオレに、下校中の子供たちの視線が注がれる


「なんだ、アイツ」
「海賊じゃないの?」
「泥棒だよ」
「頑張れ〜旅人〜」

おぉ〜頑張るよ。。


車にたどり着き、ナンバーをつけてエンジンをかけた。
CDを入れ、車を走らせる。

スピーカーが叫ぶ
“Exodus!!”

Cool Cool
レゲエ!レゲエ!!レゲエ!!!



コメント
やーまん!
面白そうな旅をしてるね。
見つかった植物片がさくらんぼで良かったよ☆
  • ゆーや
  • 2013/05/30 1:49 PM
きっとアホな子供に育つと思よ。
若くは、おいらみたいな反面教師的な育て方をするか。
いや、どっちに転んでもアホになるわ。
どこまでアホになるかが、楽しみだわwww
  • FunkyRASTAX
  • 2013/05/28 4:42 PM
面白すぎで笑える〜ごめんよ〜
子供達がたくましくなりそうで楽しみだわ・・(^_^)v
  • woopee
  • 2013/05/28 2:35 PM
ばか。
  • ようすけ
  • 2013/05/28 1:15 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered